谷木 龍男 准教授 写真
 
先生からのメッセージ

スポーツ(部活動)の経験を活かし、様々な活動を楽しさと醍醐味、楽しむコツを伝えられるリーダーになりませんか?

谷木 龍男 准教授 TATSUO YAGI

研究について

スポーツ・体育・運動に関するスポーツ・健康・ポジティブ心理学的研究を行っています。キーワードは、楽しさと生きる力です。
 

大学での学びについて

自分の興味があること、好きなことを主体的・自主的に学んでいってください。教員はその学びを全力でサポートします。

谷木 龍男 准教授 写真
 
先生からのメッセージ

スポーツ(部活動)の経験を活かし、様々な活動を楽しさと醍醐味、楽しむコツを伝えられるリーダーになりませんか?
 
 

谷木 龍男 准教授 TATSUO YAGI

研究について

スポーツ・体育・運動に関するスポーツ・健康・ポジティブ心理学的研究を行っています。キーワードは、楽しさと生きる力です。
 

大学での学びについて

自分の興味があること、好きなことを主体的・自主的に学んでいってください。教員はその学びを全力でサポートします。

PROFILE
 
谷木 龍男 准教授
学 位 博士(体育科学)
最終学歴 筑波大学大学院人間総合科学研究科体育科学専攻
専門分野

スポーツ心理学、健康心理学

所属学会 国際応用スポーツ心理学会(Association for Applied Sport Psychology)
日本体育学会
日本スポーツ心理学会
日本武道学会
日本健康心理学会
日本健康教育学会
日本自律訓練学会
日本催眠医学心理学会
研究
キーワード
フロー
楽しさ
キャラクターストレングス
首尾一貫感覚
担当講義 スポーツ心理学、健康スポーツ心理学など
主な
論文・著書
谷木龍男 (2016). スポーツとフロー. 情動と運動-スポーツとこころ-. p 184-201. 朝倉書店.

谷木龍男 (2015). 「夢中」であること-フロー理論の観点から-. 幼児の教育, 第114巻第4号p.13-18.

谷木龍男・坂入洋右 (2012). 東日本大震災による心的外傷後ストレス障害ハイリスク者に対する自律訓練法のリラクセーション効果. 自律訓練研究第31巻1・2号, p 22-30.
 
 

ゼミ紹介

人数やモットー、活動内容など

今年度(2021年度)からはじまった3年生5名の小さなゼミです。モットーは特にありませんが、フラットな雰囲気とオープンな対話を心がけています。現在のところ、学生の興味・関心があるテーマは、あがり、スポーツの価値、LGBTなどです。今年度はテキスト輪読とジャーナルクラブ(論文紹介)を二本柱にして活動しています。来年度から研究経過報告も行う予定です。
 

これまでの主な修士・卒業論文テーマ

まだ修士論文・卒業論文はありません。